わかりやすい お金を借りる方法

支払可能見込額調査の実態

 改正割賦販売法が平成20年6月に改正され、そして施行されました。割賦販売法とは、商品の購入やサービスの提供を受ける契約に関して制定された法律です。 これにより事業所では個人の支払可能見込額調査の実態を義務付けられました。近年お年寄りを狙った詐欺商法の訪問販売が増え問題になっていました。 これにより、割賦販売法が改正され、クレジットの規制がより強化され訪問販売詐欺を回避する方が制定されたのです。 万が一、業者側が支払可能見込額調査の実態を確認しなかった場合は違法となりますのでクレジットによる購入は無効となります。 すでに購入をしてしまった場合でも支払可能見込額調査の実態の確認が見込まれなければ無効にすることも出来ます。

 また総量規制も加わり年収の3分の1のクレジットまでと法律で定められていますので、詐欺会社もそう簡単に訪問販売等による悪徳商法を実施することが出来なくなりました。 しかし、悪徳商法である詐欺業者はまだまだ後を絶ちません。その為注意をし、家に訪問販売業者が訪れたとしても話しは極力流し、穏便に断る事で詐欺に合う心配もありません。 中には詐欺会社ではないれっきとした真面目な業者さんもありますので、見極める目を養うことも重要であります。

クレジットカードの審査が不安な方でも大丈夫!

クレジットカードの審査に通らない理由って何でしょう?とにかく落とされるとガッカリしますし腹が立ちますよね。審査の仕組みを知ると、対策をすることでカード作りやすくなりますよ。